証券会社が倒産したら・・・?

株式入門

証券会社が倒産したら・・・?

証券会社が倒産しても持っている株は消えません!

利用している証券会社がつぶれても、持っている株は消えませんので安心して下さい。

証券会社は、顧客の注文を受けて株式や債券の売買の仲介や取次ぎを行っているだけなので、通常の株式投資でも株式ミニ投資(ミニ株)でも、証券会社が倒産したとしても影響はありません。

では、株券はどうなるのでしょうか?

株券は通常、保護預かりにしているので投資家の手元にはありません。といっても証券会社にあるわけでもありません。

株式会社証券保管振替機構(ほふり)という証券会社とは別の機構に株券が預託されていて、倒産によって株券が消えてしまったというような事故が起きない仕組みになっています。

となると怖いのは、証券会社に株の購入資金として預けている現金ですが、法律上は投資家の資産と証券会社自身の資産は区別して管理することになっていますので、分別管理が守られていればお金は無事です。

万が一のこともあるので、銀行の預金保険機構のような投資家保護のしくみとして、投資者保護基金が用意されています。万が一のときは基金が上限1000万円までは保証してくれます。

コメント